05 6月

グーテンベルクでタイルレイアウトを実装

wordpress5.0に搭載される予定の次期エディタ(投稿編集機能)Gutenberg(グーテンベルク)用のアドオンの紹介です。
Gutenberg自体も現在プラグイン形式で開発中です。
※ 開発中なので本番環境などで使わない方がいいです。

主な機能

グーテンベルクを使っての編集画面で、2コラムを実現します。スマホの場合は1コラムになるレスポンシブ仕様です。

使い方

グーテンベルク(Gutenberg)を利用していることが前提です。

  1. ブロックの追加ボタン(右図)をクリックします。
  2. Tile Layout(右図)をクリックします。

または、既存のブロックの右下のタイルレイアウトマーク(右図①')でもできます。

左右の入れ替え

Tyle Layout設定画面上の「Invert Layout」ボタンをクリックで、左右のレイアウトが反転します。
同じページにいくつも作れるので、左右互い違いに作っていくこともできます。


補足
David Swordさんが作ったプラグインなのでSword Layoutsという名前みたいです。刀剣絡みの機能ではありませんでした。